店員

【悲報】少し昔の2chの面白コピペ、寒すぎる

店員「当店のポイントカードはお餅でしょうか」
ぼく「えっ」
店員「当店のポイントカードはお餅ですか」
ぼく「いえしりません」
店員「えっ」
店員「まだお餅になってないということでしょうか」
ぼく「変化するってことですか」
店員「なにがですか」
ぼく「カードが」
店員「ああ使い続けていただければランクがあがって
カードが変わりますよ」
ぼく「そうなんだすごい」
店員「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
ぼく「くさったりしませんか」
店員「ああ期限のことなら最後に使ってから一年間使わないときれます」
ぼく「なにそれこわい」
店員「ちょくちょく来ていただければ無期限と同じですよ」
ぼく「なにそれもこわい」

続きを読む

【悲報】生瀬勝久さん、やらかす。

生瀬によると、同店には3つのセットメニューがあり、すべてのセットにドリンクとフードが含まれていた。さらに、オプションとしてパンケーキやホットドッグがあったのだが、生瀬は「ホットドッグください」とだけ注文したのだという。
さらに「飲み物はホットコーヒーで」と注文したところ、店員から「ホットドッグはオプションなので、コーヒーが付いているのは〝セット〟になります」と言われたそうだ。
これを聞いた生瀬が「じゃあ厚切り(トースト)のBセットにしてください」と注文を伝えたところ、テーブルにはトーストとコーヒーのセット、さらにホットドッグの3点が運ばれてきたという。これに対し、生瀬は「僕としては、飲み物が欲しいからBセットにした」「だから『Bセット』と言った時点で、僕の中ではもうホットドッグは頼んでいない」など、当時感じた不満を口にしていった。
生瀬は店員にもそのことを伝えたが、「キャンセルされてませんよね?」と言われてしまい、仕方なくホットドッグを受け入れたという。しかし、あまりに納得できないのでホットドッグには手を付けずレジへ進み、「これ両方払わなきゃいけないんですよね?」「あなたが同じことになったら払います?」と、会計時にも異議を申し立てたのだという。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

生瀬勝久“店員との口論”明かすも「完全にクレーマー」「あなたが悪い」

続きを読む

【pickup】中国さん、中国でネットサービスを提供しているすべての企業に政府への情報提供を義務付ける。

続きを読む