仕事

【悲報】結婚は地獄だった

僕(スーパーエリート)
・イケメン
・宮廷卒
・東証一部上場企業勤め
・年収600万
・お小遣い 3/月
・今日の昼飯 サンドイッチ一個
・毎日水筒持参
・仕事でうまく行かない
・死にたい
・仕事でも怒られる家でも生活態度で怒られる
・子供が生まれて逃げられない
・毎日泣いてる
・隠れて泣いているところを見られて逆上される
・酒に逃げるが、酒も禁止される

続きを読む

【悲報】新入社員「大手に就職したけど少しブラックだった」と泣いた内容がこちら

残念ながら世の中にはまだ「それ、いる?」と言いたくなるような、仕事ですらない無駄な作業を強いる企業がある。
「研修中の反省だとか気付いたことをレポートにしろとか、社長の話を聞くから聞きたいことを休みの日に質問を考えろとか言われた」
その上で「これが普通のことなのか」と疑問を抱いているようだ。休日に会社の課題をやらせるとなると、それは労働時間になるわけで、労務管理的には問題がありそうだ。
もちろん、目の前のちょっとした理不尽に過剰なアレルギーを持つのは良くない。でも少なくとも僕なら、社長への質問を休日に考えるように指示する職場なんて、まともじゃないだろう。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/16310182/

続きを読む

障碍者遺族「うちの子が生きてたら、生涯7200万円は稼いでたはず7200万円払え」

愛知県安城市で2013年、重度の知的障害のあった鶴田早亨(はやと)さん(当時28歳)が障害者支援施設を抜け出して死亡した事故を巡り、遺族が施設を運営する社会福祉法人に約7200万円の賠償を求めた訴訟の判決が22日、名古屋地裁で言い渡される。遺族は訴訟で、将来働いて得られたはずの「逸失利益」を基に賠償額が算定されることに疑問を投げかける。
訴状によると、鶴田さんは13年3月22日、施設を抜け出し、近くの商業施設に陳列してあったドーナツを大量に口に詰め込んで窒息死した。食べ物を口に詰め込んでしまうため施設では食事を一口ずつ小皿に移していた。施設側は内側から開けられない構造の扉が何らかの原因で開き、鶴田さんが抜け出したとみられると説明した。
事故後、施設側は遺族に1800万円の支払いを申し出たが、遺族側は「同世代の健常者に対する死亡賠償金の4分の1にも満たない」と折り合わなかった。鶴田さんの兄明日香さん(39)は14年8月、事故は施設の安全配慮義務違反が原因として提訴し、施設側は鶴田さんが抜け出すのは予測不可能などと請求棄却を求めている。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000038-mai-soci

続きを読む

パソコン修理人ぼくの月給38万の今月のお仕事wwwwwwwwwww

タブレットの電源が入らない→充電器のコンセントが抜けてたのを差し込む
日本語で入力ができない→言語バーを表示
突然動画の音が出なくなった→コーデック再インスコ
猫が庭に出てしまったので戻してほしい→入ってくるまで待つ
孫とスカイプしたい→スカイプインスコ&設定
こんなんで一件15000円wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ジジババ相手の仕事ちょろいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む