ニート

ワイ「…ごちそうさま」カチャン母「!?食べ終わった食器をまとめて…どうするつもりなの…?」

ワイ「ほい」流し台にシャカシャカ~
母「なっ!?よし君が自発的に食器を流し台に!?」
ワイ「…これで終わりと思ったか?」ズアッ
母「なにっ!?まだ全力じゃなかったというの!?」
ワイ「ふんっ」両手で生ごみの大きな袋ガシッ
母「そっそんな…!生ごみはプラゴミと違って重たいのにゴミ出しまで…!?」
お父さん「くだらんことしとらんではよ仕事探せやアホンダラ」
ワイ「ふぁい…」シュン
母「ちょっとお父さん…せっかくよし君がやる気になってたのに…」
な?クズやろ?

続きを読む

友達(31)「漫画家になるんだ…!」ワイ(31)「あのさあ無理だろ。現実見ろよ」

ワイ(31)「お前それ大学生ん時から言ってたよな?ずっと芽が出ないのは才能がないからだよ。いい歳して夢見てないで現実見て就職しろよ」
友達(31)「…いい歳してニートのお前に言われたくないんだけど」
ワイ(31)「」ブチッ
ワイ(31)「あのなあ今お前の話ししてんの!そいうとこがダメなんちゃうの?お前の漫画つまんないよ何回か読ませてもらっけどつまらんわ!そりゃそうだわ人をニートとか馬鹿にするやつの漫画がおもろいわけないわ」
ほんと夢って残酷だよな

続きを読む

ニートをビビらせるコピペ

例えば20代前半の若者を取引先の会社に行かせたとします。
そこでミスをした場合、会社としては「新人だから」という理由で言い訳できる余地はあります。
もちろん自分からは言いませんけどね、会社はそれを見越して行かせるということもあります。
相手もやさしいところだと「次はしっかりね」と言いますし
厳しいところでは「やっぱり上司のあなたが来てよ」となります。
そうなれば次に私が行ってフォローすることで、その後の仕事も円滑になります。
これにより新人教育もでき、私の仕事のネットワークも強化でき、一石二鳥となります。
しかし、それが30代後半や40代、つまり私と同年代の場合はどうでしょう。
今、あなたのことを言ってるんですよ。
あなたが同じシチュエーションで取引先でミスをしたとします。
「この年齢でこんなミスをする社員」
「この程度の社員にこの程度の会社」
「こんな社員をウチに寄こすとは舐めているのか」
と、あなたが低評価を受けるだけでなく、遣わした私の評価も下がり、引いては会社のイメージダウンとなります。
一般的な社会人・会社員としての仕事の経験が無い38歳―
これがあなたを採用できない理由です。
ご理解いただけましたか?

続きを読む