芸能

加藤茶「嫁さんもらうなら若い方が絶対いい」

加藤は2011年6月に綾菜夫人と結婚。「45歳年下で俺はラッキーだなって思っている」という加藤は、「8年前に俺が寿司を食いに行って、その寿司屋でアルバイトしていたの。冗談半分にこの子誘ってみようかなと思って、お茶を持ってきた時に、『可愛いね、今度お茶飲みに行こうか』って言ったら『いいわよ』って言ってくれた。もしかしたら上手くいくかもしれないと思って、2回目に(店に)行った時に「どう?そろそろ食事行こうよ」って言うと、『いいわよ』って言ってくれて…」と馴れ初めを告白。
「お父さんお母さんへあいさつに行かないうちに『結婚する』って言っちゃった」といい、「どうやって報告しに行こうと思って、お父さんお母さんでも俺の25歳年下だから絶対に怒られると思った」と両親への報告を回顧。「バカ話して笑い話になった時に『結婚します』って言ったら、お父さん、お母さんも『いいわよ』って言ってくれた」と明かした。
綾菜夫人について聞かれると「綺麗なんだよね。今、30歳になったのかな。俺は再婚してよかった。嫁さんもらうなら若い嫁さんが絶対いいと思う。もう遊びに行きたいとは思わない。麻雀も競馬もゴルフもカジノもやめた」とのろけ。性格の違いが円満の秘けつだといい、「カミさんの方が大雑把で、家の中のドア開けたら開けっ放し。俺が全部閉めてる」と語っていた。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000058-spnannex-ent

続きを読む

【朴】新井浩文さん、小栗旬がリーダーの小栗会を乗っ取り威張り散らしていた

「小栗旬をリーダーとする小栗会という俳優仲間の集いがあるのは有名ですが、もともとは小栗と同世代である藤原竜也、山田孝之、松本潤、鈴木亮平、瑛太ら1982~83年生まれが中心。
そこになぜか79年生まれの新井が合流してきて、リーダーである小栗よりも存在感を示していたんです。新井は酔うと乱暴になる癖があるだけに、みんな思うところがあったが先輩だけに何も言えない。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/247902

続きを読む

【朗報】映画「キャプテン・マーベル」の吹替、声優オタも納得の布陣wwwww

2月21日の18時~21時の間で『アベンジャーズ』公式Twitter(@AVG_JP)にて、本作の日本語吹替版を務める声優の「公式ボイス」が届くTwitter連動企画も実施。
この時間内に「#キャプテンマーベル最強声優」をつけてツイートをすると、キャプテン・マーベルを含むスターフォースのメンバーを演じる水樹奈々、森川智之、日笠陽子、安元洋貴、日野聡、関俊彦ら6人の“公式ボイス”が届く。


※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.mynavi.jp/article/20190221-774864/

続きを読む

一流芸能人GACKT、珍しく炎上する

2月14日、あるTwitterユーザーがこのようにGacktのブログを紹介したところ、5万回を超えるリツイートと12万以上の「いいね」を記録(2月18日現在)。このブログでGacktは、クアラルンプールの空港で見かけたというラグジュアリーブランドのバッグを持った女性の写真を掲載し、次のように苦言を呈している。
「最近、若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い。(中略)『一体どうやったらそんな300万もするバッグを自分で買えるか?』と声を大にして言いたい」
若い女性が高額なバッグを手にしていることに疑問を覚えたというGacktは、「JKビジネス」について持論を展開。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00010018-jisin-ent

続きを読む