政治.社会 ニュース

【悲報】葬式をせず直接火葬する直葬が大人気で坊主絶滅の危機

親類や知人が通夜に集まって故人をしのび、翌日には葬式・告別式で送り出す。そんな葬儀の「定型」が変わりつつある。通夜や告別式を行わずに遺体を火葬場に送り、それを最期とする「直葬」が増えているのだ。直葬を選ぶ人の事情とは――。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/feature/1358

続きを読む

ワイ「関西生コンって悪いことしたから組合員が逮捕されてるんですよね?」生コンさん「違います。」

ツイッターより。


Q.関西生コンって悪いことしたから組合員が逮捕されてるんですよね?
A.違います。労働組合が主導となって業界全体の民主化を目指すという我々の運動は、資本主義の根幹を揺るがすものです。
資本家や政治家が、この運動が全国に広がることを恐れて我々を悪者にでっちあげて逮捕してるんです。
Q.なんでしょっちゅう家宅捜索されるんですか?
A.一言で言うと、警察による嫌がらせです。家宅捜索に来て、「過激」な絵をメディアにとらせて、ヤバい組織だという印象を世間に与えるためです。押収するのは事務所にあるポスターなどであり、本当に「証拠」を探してるわけではありません。

続きを読む

朝鮮日報「もしかして我々は、日本を本気で怒らせたんじゃないだろうか」

韓国政府の慰安婦合意破棄、韓国最高裁の強制徴用賠償判決、韓国駆逐艦の日本哨戒機レーダー照射問題などに対し、日本の市民さえも国家間合意破棄、国際法違反と見て不快感を抱いているようだ。
特に一人一人の請求権を救済した韓国最高裁の判決は、1965年の韓日請求権協定の効力を無効にし、韓日国交正常化の根幹を破壊するものと見ている。
日本は決して甘く見る相手ではない。
もし米国の東アジア防衛ラインで韓国を除いた新アチソンラインが引かれれば、解放後70年間ほど自由主義文明の中で我々が成し遂げた発展は水の泡となり、死よりひどい隷属の道を歩くこともあり得る。
戦争の可能性を1%でも低めたければ、反日感情というパトスが国際法というノモスを犯すようにしてはいけない。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000004-cnippou-kr

続きを読む