鉄拳P「格闘ゲームが廃れたのは複雑化、高難易度化したからではない」

それは何かというと「格闘ゲームは複雑化、もしくは高難易度化したので廃れた」という大いなる誤解です。
格闘ゲームというものは生れたときから難しかった。言いかたを変えれば、「もともと難しかった」が正解です。少なくとも「昔は簡単だった」というのは嘘です。
それは当時のその人の絶対値でしかない、分析というより時間経過による感情的な印象論でしかないんですよ。昔はいい意味で「みんなその程度の遊びかたしかしていなかった」だけなんですよ。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

格ゲー“暗黒の10年”は、『鉄拳』を世界一売れる格闘ゲームへと鍛え上げた──世界市場に活路を拓いた戦略を訊く【バンダイナムコ原田勝弘インタビュー/西田宗千佳連載】



つまんねえから


鉄拳はややマシだけどSFVとどれもこれもゲーム内キャラがブサ過ぎる


待ちガイル復活で格げー人気再発!?


ゲーセンで初心者お断りになったから


格ゲー世代が中年になってやらなくなったから


ゲームの複雑化というか、勝負するための最低限の知識量が多くなった。


新規が入り辛い雰囲気になった時点で無理


モンハンもFPSも肌感覚としては十分下り坂に入ってるけどな


いろいろ言ってるけど、つまらないし、飽きられたんだよね


あっちむいてホイになっちゃってるから


ファイナルファイト


必死こいて覚えた投げコンボが初心者殺しにしか使えない時点で投げた


必殺技にキャンセルがかかるようになってからやめたわ


飽きた


システムが古臭くなってしまった。ゲーム性に飽きられてしまったことが原因かの


キャラが多すぎる


空中コンボのせい


サンドバッグに蹴り入れてたほうが気持ち良い。


キャラクター多すぎてコマンドが筐体に貼られなくなってからやらなくなったわ


世界大会の決勝戦でも毎年のように、微妙な間合いからピクピク波動拳しているばっかじゃん


何でもできすぎてキャラの個性がなくなった


上手いやつとの隔たりはあるFPSは廃れないのはなんでだ?
操作自体が単純だから?


人口が多いから神に蹂躙されることもあれば同レベルでマッチングすることも多々ある


ゲーセンで格闘系しかないんですが


置く物ないからとりあえず置かれてるだけだぞ
まずゲーセン自体が廃れてきてる


そこで下手な奴でも一発逆転が出来るのがガチャなんですよ
だからソシャゲが反映している


今は初心者でも楽しめる対戦ゲームがいっぱいあるもんな
格ゲー黄金期は当時の対戦ゲームの最先端が格ゲーだったというだけ


対人ゲームはソロみたいに勝てないから流行らない
ゲームの中まで格差社会とか息詰まる


高難易度って変な感じ
高難度でいいんじゃね?と思うんだが


FPSやMOBAやカードゲームは下手でも上手でも楽しめる作りになってる
格ゲーは楽しみや醍醐味を覚えるのにかなり上達が必要なのがネック


娯楽コンテンツはきょうびいくつもあって
それらコンテンツが消費者の1日24時間という限られた時間の取り合いをしてる
毎日数時間も持ちキャラ動かさなきゃ腕が鈍る格ゲーはストイックもいいとこ
そんなもんが一般化するわけねーだろ


フリープレイでブレイブルーが来たのでやってみたけ
どチュートリアルで飽きちゃった


でも例えば将棋は初心者と上級者でとんでもない差があるけど廃れてないよな?
これはなんでだ?


マッチングがちゃんとしてるからじゃない
同じ腕同士が戦える環境ってのは大事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。