名刺サイズ「カードケータイ」をドコモが発表、画面は電子ペーパーを採用

ドコモが4Gケータイとして世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ」を発表しました。価格は実質1万円(税込)で、11月下旬発売予定。
「カードケータイは」、薄さ5.3mm・重さ47gという、携帯電話としては異次元のコンパクトさが特徴。実機に触ってみると、厚みはそこそこあるものの、縦横の大きさは名刺とほぼ同じで、ポケットやカードケース、手帳などにもすっと収まります。
※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15457020/


高齢者には小さすぎて操作無理


ペキッと割れそう


これじゃない


昔あったカード電卓を思い出す


ポケベルの後継機か


こういうのを最後まで意固地に使い続けるひと必ずいる


試作品をそのまま発売したようなダサいデザイン


あんまり薄いと落としたらパキッといきそう


逆にこういうの面白そうでいいな


強度が気になるが、これはいい


名刺入れに入るなら欲しかった


どうやって通話するの?
受話器は?


受話器……?


携帯に受話器?


ちょっと欲しい
実質価格1万円だったら遊び半分で買ってた


だねぇ


字が小さすぎて読めなーい! (怒)


結局ハズキルーペ買うから高くなるオチか


ガラケーならともかく、スマホならある程度の画面の大きさ必要だろ


フィーチャーフォン、ガラケーだよ


これじゃバッテリ保たねえだろ


電子ペーパーならわからんなあ
画面が変わりまくると話が変わってくるけど


いいね


通話だけじゃなくてメールとか最低限のウェブ閲覧も出来そうじゃん
シムフリーで出せよバカ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。